HOME>特集>クラウドファンディングで支援金を集めよう!明確な目標が成功のカギ

クラウドファンディングで支援金を集めよう!明確な目標が成功のカギ

ビジネス

今話題のクラウドファンディングとは

資金の足りない起案者が専用のインターネットサービスを通じて、多くの人から資金を集めるクラウドファウンディングというものがあります。クラウドファウンディングにはリターンのない寄付型、起案者の利益から配当を得られる投資型、利子から利益を得られる融資型、物やサービスで特典を受けられる購入型などがあり、特に物やサービスなどの特典を受けられる購入型のプラットフォームが最も多いとされています。年々、クラウドファウンディング市場の規模が拡大する背景には起案の手軽さから個人や企業の参入が増えたことのほか、起案者による魅力的なリターンが支援者を集めたということがあります。

購入型クラウドファンディングと寄付型クラウドファンディングの違い

特典を受け取れる購入型クラウドファウンディング

ふるさと納税などの購入型クラウドファウンディングは、寄付型クラウドファウンディングと違い、起案者の資金調達が成功すると物やサービスなど特典を受けることができます。

リターンのない寄付型クラウドファウンディング

被災地支援などの寄付型クラウドファウンディングの場合は、購入型クラウドファウンディングと違い、リターンがありません。しかし気軽にボランティア活動に参加できるという魅力もあります。

まずは目標を明確にするべき

クラウドファウンディングの成功の秘訣は目標を決めることだと言われています。目標を達成できずプロジェクトが取り消しになることも少なくないため、きちんと目標を決めることが大切です。

初めてクラウドファンディングを行なう人からの質問

男性

目標資金調達額に届かなかった場合はどうなるのか

クラウドファウンディングサービス会社によって異なりますが、目標資金調達額に届かなかった場合、集まった資金を全額返金する必要がある場合と、集まった資金分だけ調達できる場合があります。